一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

半年ぶりに書き込むよー
部総会をダイジェストでお送りします

 
半分しか揃ってないねー
あまり面白いポージングできなくて残念


ボーリング場に到着
げんちゃんの車はでかい


アイスクリームの香りがする・・・


ボール選びが肝心


王将にて
4年目だと食べる前から飽きてる


捕食

あー楽しかったね
新鮮味のない写真ばかり選んでしまった
次は1年生を激写しよう

皆さんパジャマ着てますか?僕はもう始めています。

さて、写真が落ち葉のようにたまってきたので載せます。
「秋」を感じさせてくれる写真ばかりではないでしょうか。


夕焼けの河原

僕のデジカメの秋はこれだけでした。まだ間に合うかしらー。


おかえりなさい。


場違いども


アルコールパーティー


誰でしょう。むずかしいかな?


2次会


本気モード


犯罪の匂いがする


6日深夜。杉山さんごめんなさい。


ドラゴンズ残念でした。右下怖い。
トゲピーありがとう!


鍋敷きを買いに金沢に来ました。


これがFORUS!広かった!鍋敷きも買えた。


飛ばすぜ夜のハイウェイ。香林坊にも行きました。


8日はミーティングのあと岩本屋に。
チキンとたいぞうにおごりました。僕は観音様のように優しいんです。
もう岩本屋は行かない!!

満腹の4人は夜のドライブと洒落込む。
「新湊の橋を見に行こう!」


よくわからない漁港に流れ着く。(GoogleMapで「36.787515,137.082102」検索の地点)
釣り人発見。釣りがしたい!


小雨の中ようやく海王丸パーク到着!
橋は繋がっていました!
橋でかい!暗くてカメラに写らない!


富山の魚は向こう10年食べられませんね。

まだまだFSHとか学祭の写真もたくさんあります。
気が向いたら載せようかな。

 中国のことわざに次のようなものがあります。

1時間幸せになりたいなら、酒を飲みなさい。
3日間幸せになりたいなら、結婚しなさい。
1週間幸せになりたいなら、牛を飼いなさい。
一生幸せになりたいなら、釣りをしなさい。

この世の中に趣味と呼ばれるものは多くあります。
その中でもスポーツ性、ギャンブル性など様々な要素を兼ね備えた「釣り」は究極の趣味と言えるでしょう!
僕は老後は釣り三昧の生活を送ると既に決めています。

というわけで3限目終わりの僕は神通川河口まで車を走らせました。
下宿先から車で20分で釣りができるということだけは大学の立地に感謝したいですね。

ちなみにいつも僕が狙っている魚はスズキ(シーバス)という魚です。
スズキは出世魚で成長に従ってその呼び名を変えます。
スズキには様々な釣り方があるのですが、僕はいつもルアーで狙います。
ルアーで釣るには、時間帯、天気、水の濁り、場所、季節、風向き、魚の活性などを考慮しなければなりません。
なので試行錯誤の末に釣れた時は喜びもひとしおです。

ここが今日の釣り場です。
川辺には葦が群生しているので岸まで来るのだけでも一苦労でした。


実は先週の金曜に初めてここに来たのでこのポイントは今日で2回目になります。
ちなみに前回は2HIT2バラシで撃沈しました。
2回目のアタリが自己記録級の引きだったので悔しくて今日も来てしまいました。
(今思えばそんなことは無いかも・・・逃した魚はデカイ!)

この釣りは基本的に日の出と日の入りが勝負時です。
なので3時過ぎという時刻はまだ早い気もしましたがキャスト開始。

開始20分、小刻みにルアーアクションを加えながら引くと最初のHIT。
「きたー!!」
しかしリールを巻くと軽い!難なく岸に寄せる。



ギリ40cmいかないぐらいか。まだスズキとは言えませんね。セイゴです。
小さいけれどもなかなか釣れないので釣れただけで幸せ!

僕は基本的にキャッチ&イートの姿勢で釣りに臨んでいます。
しかしこの日はバイトの飲み会があるのでリリース。
運が良かったな!!

その後も同じようなアクションで攻める。
橋脚ギリギリにキャストして引いてくると 「ゴンッ」
竿を立てて合わせるとエラ洗い。(水面にジャンプしてルアーから逃れようとするスズキ特有の動作)
さっきよりも大きそうだ。左右に大きく走る。
やはりこのぐらい抵抗してもらわないと・・・!

岸近くで最後の抵抗を見せるも波に合わせて引きずり上げてキャッチ。



ちょうど50cmのセイゴ。
ものすごく刺身が食いたい。
しかし先述の通り、飲み会が控えているのでリリース。

このあとアタリは遠のき、違うルアーをいくつか試してみるもコツンというアタリが1回あったのみ。
5時も過ぎ、ちょうど日没。
本来ならこれからという時間だが、飲み会もあるし十分楽しんだので帰宅。

そのあとお酒を飲んで1時間だけの幸せを味わいました。
焼肉もいいけどやっぱり刺身食いたかった!!

撮影した写真が溜まっているので放出。
まずはキャンプ。

大学から1時間。ここがキャンプ場。

テントを張ろう。せっせと。

おいでやす。

ストイック原田のペグ打ち。

たいぞう、思ふ。

水遊びには適さない水温でくつろぐ男。
代えのTシャツが1枚の男。

「火は落ち着く」

落日。

カレーと焼肉を食べる。煙たい。

椅子の上になにかいる。

花火。

発火。

定番。夏が終わる!

風呂へ行こう。

夜からご参加の2人。

飲み。

めがね。

出来上がっている。記憶は曖昧。

翌朝。二日酔い。テントを片付ける。

耕一郎さんお待ちかねバウムクーヘン作り。

1時間後、完成。

プチバウム。

バウムを抜けるとそこは…。

間違いなくバウムクーヘン。まいう。

竹よさらば。

おわり。

 昨日、チキンと大谷と耕一郎さんと名古屋へ行った記録。


朝7時、我が家に集合して雨の中を出発。耕一郎さんがちょい寝坊。
急いで家を飛び出すあまり靴のチョイスがおろそかになったと悔やむ耕一郎さん。
富山西インター近くのコンビニで朝食。肉まんが美味しい。
大谷はおむすびせんべいを購入。


 高速道路上での時間は3時間にも及ぶ。
車内では、激昂して観覧車を解体する話やナマケモノに扮して学校生活を送る話などで盛り上がる。


 名古屋に到着するも大都市という迷路に翻弄される4人。
高速を降りること1時間弱、名古屋市を渦を巻くように移動し、ようやく駐車。
写真はすっかり都会に馴染んだ部長。道行く人々の好奇の目線。


 無茶振りと迷路探索に疲れた4人はとりあえず駅ビル内で昼食をとることにする。
ここでも迷う。都会では用を足すのにもお金を払わなければならないことに驚く。
7階の飲食店のいずれかで昼食をとることにするが、4人とも意見が割れる。
結局味噌カツ屋に入り味噌カツを食らう。茶碗蒸しが最高に美味い。


 空腹を満たした4人は「ショッピングがしたい」と栄へ移動。
勿論ここでも迷子になり、1時間以上してようやくそれっぽいところにつく。
各々ショッピングを楽しむ。写真は高級婦人カバン店で場違いを体現する松本。

5時になり、松本と大谷をYUIのライブ会場まで送り届ける。


栄に戻った僕と耕一郎さんは耕一郎さんが以前から行きたかった時計ショップを目指す。
言うまでもなく迷子になる。写真は自らに憤る耕一郎さん。
僕はファミマで今シーズン初おでんを食べる。
結果的に地図の見方が180度間違っていたことが明らかになり、出発点まで戻ることに。
時計ショップに向かう途中の古着屋で買い物。
前半何も買えなかったのでようやくお金を使えてよかった。


 お目当ての時計ショップでたくさんのG-SHOCKを前にご満悦の耕一郎さん。
買った時計にも満足のご様子。僕は迷った末に購入には至らず。

そのあとライブ終わりの2人を迎えに車を走らせる。

2人は興奮冷めやらぬ様子。
チキンは物販で大量のグッズを購入。よくわからないカードまで買っていた。

時間は既に夜の9時近く。
おでんを食べた僕以外昼食から何も食べてない4人は「どこでもいいから」と飲食店を探す。
やっぱりマックとは違うね。モスバーガー。

帰りの距離と時間を考えると滅入るけれどもとりあえず名古屋を後にすることに。
しかし環状線を逆に周ってしまうという凡ミス。今日は何回迷ったのだろうか。
なんとか高速に乗って富山へと向かう。

車内では相変わらずハレー彗星を素手で受け止めるバイトの話や、
ライオンのたてがみで取れた首を縫合する話などをする。
しかし僕の眠気が運転にまで支障をきたすようになったので一旦パーキングへ。


アイスじゃんけんで耕一郎さんにアイスをご馳走していただく。
僕は眠気覚ましにホットコーヒーをお供に。

そこから富山に着くまでの2時間は終始下世話な話で大盛り上がり。
勿論コーヒーのおかげですが僕の目は最高に冴えてました。

結局家に着いたのは夜中の2時半近く。おつかれさまでした。

たねなし

本日はバイトが終わったあと、大谷とよっしーさんと夕焼けドライブと洒落込みました。


大谷が運転し、よっしーさんがアドバイスを与え、僕はヤジを飛ばしました。
やっぱり左後部座席が一番しっくりきますね。
なにか車内を支配したような気分になるのです。わかりますよね。

午後7時過ぎ、いろんな道を通った末に3人を乗せた車は夢の平スキー場に着きました。
ここには初めて来ました。どうやらナイターは営業していないみたいです。
係員はいないようなのでリフトのうえで記念撮影です。


スキー場は真っ暗でわくわくしました。
暗闇にいると本能が理性を凌駕しそうになりませんか?
僕は意味も無く走ったり叫んだりしてしまいます。
暗闇の中では僕に気をつけてください。危険です。でも相手してください。

稲光も見えますし家路につく事にしました。
3時間にわたるドライブでしたが、リラックスした時間を過ごすことができました。
僕はいつでも比較的リラックスしてますが。

 起きたら朝日が・・・あっそのまま沈みましたね・・・。たねなしです。

こんな時間に起きてもできることは少ないです。
ということでランニングに行こうと思ったのですが、
海に落ちかけてケガをしていたので諦めました。
ケガをした話は長いので割愛します・・・。

自分のランニングシューズを見て思ったのですが

もさい。

1年のときに買った、太陽スポーツで最安値のランシューだったので仕方が無いですが

すこぶる気に入りません。
これでは僕がランニングから遠ざかるのも仕方が無いですね。
走るためには走りたくなるようなシューズが必要です。

ということでカーマでこれを購入しました。

やはり運動するときにはイエローのシューズに限りますね。

シューズの仕込みに40分・・・・。
いよいよ塗装です。
丑の刻にベランダでスプレーする男1人・・・。
なかなか・・・・いい絵ですね。

〜乾燥すること1時間〜


自分で言うのもなんですが・・・

素晴らしい出来です!!
今すぐにでもこれを履いて走り出したい・・・!
というか走ります!
でも今日は朝からバイトなので無理ですね・・・。

みなさん夜の神通川で逢いましょう。ふふふ。

 

こんにちわ種無しです。

突然ですがお酒の勢いで、4回生に便乗して3回生もブログなるものをはじめます。

他の3回生には事後承諾になるけどみんな優しいので許してくれるでしょう。

他の3回生もどんどん書いていきましょう。


早速ですが日記書きます。


今日久々にツタヤにいきました。

ツタヤの前では何やら縁日のような雰囲気。


そういえば僕も地元のスーパーの夏祭り的な催しに行った記憶があります。小学校低学年の頃。

そこですくった金魚を飼っていました。可愛いですね。金魚。


その金魚は3年間飼っていました。つまり3年目に逝去しました。

ある日金魚が病気になりました。親に治療を任せました。医療事故が起こりました。

皆さん。くれぐれも金魚を10%の濃度の塩水に入れないでくださいね。


ツタヤの話です。ツタヤは便利ですね。

CD・DVDをレンタルしてから本を立ち読み。

これが僕の定番コースです。

一度ツタヤに入店すると2時間はざらにいます。

みんなもツタヤにいきましょう。


今日もぶらーっとツタヤにいってCD借りて雑誌を立ち読みしてました。

1時間ぐらいしたら、横から何やら不吉な空気が…。

まこぴーです。

彼はスーツ姿だったのですが、僕は生まれてこの方こんなにもスーツの似合わない人を見たことが無いです。


テンション下がったので帰宅しました。


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM